ロシアで最も美しい街、サンクトペテルブルクを訪れ、ゼニトの試合を見るために、知らなくてはならない情報を紹介します。

【ビザ】 日本人がロシアに入国するためには、ビザが必要です。詳しくは、こちらをご覧ください。 http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html

【空港からペテルブルク中心部への行き方】  サンクトペテルブルクの南部にプルコヴォ空港があり、空港から車で30分〜40分程で中心部へ行けます。多くの国際便は、直行便でサンクトペテルブルクに繋がっていますが、直行便が無い場合は、モスクワ経由やヘルシンキ経由などで来ることも可能です。空港と街の中心部は、鉄道や地下鉄は走っていません。空港ではタクシーを約1000〜2000ルーブルで手配できます。公共交通機関は、路線バスが走っており、39番バスで地下鉄のモスコーフスカヤ駅へ向かえます。バス停は空港出口正面にあり、料金は30ルーブルです。(荷物が大きい場合は、料金が2倍になります)料金は乗車時に、バス内にいる係員へ手渡します。  鉄道のターミナル駅が4つ市内にあります。その中でもモスクワ駅には、モスクワーサンクトペテルブルクを繋ぐ特急「サプサン号」が停車します。この特急電車を利用することで、モスクワからペテルブルクまで4時間で移動することが可能です。

【街での移動】  サンクトペテルブルクには安くて便利な交通機関があります。最も一般的な移動手段は、地下鉄です。乗車代は一回35ルーブルです。(荷物が大きい場合は、料金が2倍になります)乗車するためには、券売所で料金を払い、「ジェトン」と呼ばれるコインをもらいます。「ジェトン」は入場時のみ改札で投入し、駅から出る際には必要ありません。地下鉄には英語表記の案内もあります。ゼニト本拠地「ペトロフスキースタジアム」へは、スタジアム最寄りの「スポルチーヴナヤ駅」で下車します。試合終了時は駅が封鎖されるので、ご注意ください。

【宿泊】  ゼニトは「コリンシアホテル」をお勧めします。http://www.corinthia.com/hotels/stpetersburg/ 「コリンシアホテル」では、素晴らしいサービスを世界中のお客様に提供し、忘れられないひと時を創り出しています。

【観光】  サンクトペテルブルク歴史地区は、ユネスコ世界遺産に登録されています。人口は約500万人で、ヨーロッパで最も大きな都市の一つです。中心部と街郊外には、多くの美術館、博物館、歴史的建造物、劇場などがあります。詳しくはこちら http://www.saint-petersburg.com/  街のメインストリートである「ネフスキー通り」では、様々なレストランやお店があります。スタジアム周辺では、川を挟んだ「ワシリエフスキー島」が便利です。ロシアの伝統的な料理やお酒を楽しめるほか、様々な国の料理を提供するレストランやバーがあります。

【チケット、グッズ購入】  試合チケットはオンラインショップhttp://tickets.fc-zenit.ru/en/、チケットオフィス(最寄駅スポルチーヴナヤ駅)、ネフスキー通りに面し、カザン聖堂近くにあるクラブショップで購入可能です。スタジアムに隣接するチケット販売所では、当日のみチケットを購入することが可能です。   クラブショップでは、様々なゼニトのグッズを購入することができます。ネフスキー通り店とペトロフスキースタジアム店では、ユニフォームにネームと番号を入れるサービスを提供しており、好きな選手やご自身の名前をプリントすることができます。(表記は英語とロシア語から選択)

【2018年ロシアワールドカップ】  2018年ロシアワールドカップでは、サンクトペテルブルクは試合開催都市に選ばれ、準決勝など数試合が行われる予定です。詳しくはこちら http://welcome2018.com/en/worldcup/russia/

PDF

ファンガイド