ホームスタジム名称が「ガスプロム・アリーナ」に!!
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ホームスタジム名称が「ガスプロム・アリーナ」に!!

ゼニトの本拠地名称が、12月9日付で「ガスプロム・アリーナ」に改名されました。

ゼニトとガスプロム社との契約締結によると、新スタジアムの名称は、チケットへの記載、スタジアム関連グッズ、従業員制服、スタジアムの外壁ロゴなどに適用されます。

2月に締結したゼニトとサンクトペテルブルクとの契約により、スタジアム管理が49年間、ゼニトの管理下となっています。

スタジアムの名称付与の権利の実現は、世界的なスポーツ事業の主要な傾向の一つです。多機能的で技術的に充実したスタジアム設備、クラブの地位、ホーム試合の観客動員数記録により、ゼニトはロシアサッカー界で最も大きなスポンサー契約を生み出すことができました。

「ゼニトとガスプロム社は有益な協力を今後も続けていく。長年の決定事項に加え、今回の我々の合意は、スタジアムとその周辺地域のインフラ整備における計画の実行を予期させるものである」、「ゼニトの本拠地名が「ガスプロム・アリーナ」となることで、全ての来訪者による適切な空間が生み出されること、また、スポーツ、ビジネス、文化の新しい中心地として、国内一の収容数を誇るスタジアムのポテンシャルが今後、本格的に生かされることを我々は望んでいる」とゼニト会長のセルゲイ・フルセンコ氏は語っています。

ゼニトの本拠地「ガスプロム・アリーナ」は、ユニークかつ、ハイテク設備を搭載した施設となっており、スポーツイベントや大規模な文化イベントの開催が年間を通して行えます。スタジアムは直径286mの開閉式屋根と可動式の床が設置されています。


リストに戻る

Array