UEFAヨーロッパリーグラウンド32 ゼニト対セルティック 結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
UEFAヨーロッパリーグラウンド32 ゼニト対セルティック 結果

2月22日にUEFAヨーロッパリーグラウンド32 2ndレグ ゼニトの対セルティック試合が行われ、3−0でゼニトが勝利しました。

UEFAヨーロッパリーグラウンド32 2ndレグ
ゼニト3(7分イヴァノヴィッチ、27分クジャエフ、61分ココリン)
セルティック0

2試合合計3−1でゼニトが勝利し、ゼニトはUEFAヨーロッパリーグラウンド16へ駒を進めました。
2月23日(金)に対戦相手を決める組み分け抽選。試合は3月8日(木)、3月15日(木)に行われる予定です。

以下、試合後のマンチーニ監督のインタビュー

Q: 1stレグでは攻撃が思うようにできなかったと語っていたが、今日の試合は満足いくものだったか?
A:グラスゴーでは悪い試合をしてしまった。それは公式戦から2ヶ月離れていたからだ。スコットランドではチャンスは多くあったが、ものにすることができなかった。今日の試合ではセルティックにチャンスをほとんど与えなかった。これは少なからず重要なことだ。

Q:今日の試合はザボロトニのホームデビュー戦となった。彼のプレーはどうだったか?
A:前節より良くなっていた。今日の試合は、ザボロトニにとって2試合目の公式戦だった。彼が適応していることに我々は満足している。

Q:ラウンド16に進出したが、希望する対戦相手はいるか?
A:今答えるのは難しい。次のステージには、我々よりも強いチームが多くいる。

Q:次の試合では累計警告でパレデスが出場停止。重要な選手を欠いての試合となるがどう考えているか?
A:パレデスは我々にとってとても重要な選手だ。今日のように彼が良い働きをすると、我々は勝利を挙げている。彼の出場停止は問題だ。しかし、私はチームがコンディションを整え、パレデス抜きでも勝てるということを信じている。

リストに戻る

Array