ナビウリンがゼニトへ新規加入!!
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ナビウリンがゼニトへ新規加入!!

DFナビウリン選手がルビンカザンからゼニトへ加入しました。

エリミル・ナビウリン
1995年3月8日生まれ。175cm。
2014年ルビンカザンでリーグデビュー。ルビンでは98試合に出場、4ゴール、9アシストの活躍を残しました。
2011年からユース世代のロシア代表で活躍。A代表デビューは2015年3月31日のカザフスタン戦。

以下、ナビウリンのインタビュー。

Q:エルミル、ようこそゼニトへ。今の気分は?
A:ありがとう!ここに来れてとても嬉しいよ。ゼニトはロシアでも特に素晴らしいチームだ。ゼニトに加入できて、本当に嬉しいよ。練習、試合で自分の力を発揮したいよ。

Q:新聞の報道によると、数年前から君のゼニト移籍は引き伸ばされていたみたいだが、なぜすぐに移籍できなかったのか?
A:その話は事実だ。ゼニトはずっと僕に興味を持っていてくれたが、ルビンは僕の出身クラブで、契約延長の話があった。その時僕はカザンでキャリアを続ける選択をしたんだ。でも時間が経って、カザンでできること全てを達成したということに気づいた。そして更なる成長のために、より上を目指したいと考えたんだ。そのためには挑戦が必要で、この移籍に踏み切ったんだ。

Q:君のキャリアの中で初めての移籍だよね。興奮はしていない?
A:もちろん、興奮しているよ。

Q:家族や友人は君の移籍とペテルブルクへの引越しをどのように捉えてくれた?
A:僕の選択に理解を示してくれたよ。彼らは僕がさらに成長するために、上のレベルを目指す必要があることをわかっていた。ゼニトへの移籍は、大きな前進だ。全てうまくいくと信じているよ。

リストに戻る

Array