ロコモティフ戦前のマンチーニ監督記者会見
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロコモティフ戦前のマンチーニ監督記者会見

29日に行われるゼニト対ロコモティフの試合を前に、マンチーニ監督が記者会見を行いました。

Q: GKルニョフの容態は?ロコモティフ戦に間に合うか?
A: 怪我は完治しており、ロコモティフ戦に出場するだろう。


Q: 控え選手の状態はどうか?ジューバやドリウッシは出場できるか?
A:ジューバもドリウッシも復帰しており、出場する準備はほぼできている。


Q: ロコモティフは守備的にくるか、あるいは攻撃的にくるか?
A:それはロコモティフの監督に聞くべきだ。ロコモティフは素晴らしいチームで、良い選手がいる。試合は間違いなく緊張感のあるものになるだろう。忘れてはならないのは、この試合は我々のホームで行われるということだ。つまり、我々は絶対に勝たなくてはならない。


Q: ロコモティフ戦は今節だけでなく、リーグ戦上期の注目試合である。この試合、観客は多く入ると思うか?スタジアムの快適さは、満員にすることに寄与するか?
A: サポーターは12人目の選手で、とても重要な存在だ。選手全員がサポーターの応援を感じている。私は、今までの試合になかったような、スタジアムを人が埋め尽くすことを願っている。このスタジアムはとても素晴らしく、それは何度も語ってきた。スタジアム内は暖房も効いて、寒くならないことも知っている。快適さは、大入りの要因になるだろう。


Q: ロコモティフ戦ではパレデスが出場停止。これはいくらか痛手か?またパレデス無しでゲームをどのように構築するのか?
A: パレデスは重要な選手だ。しかし、彼なしでも我々は自分達のサッカーを見せることができるだろう。

リストに戻る

Array