ロシア・プレミアリーグ、第21節ルビンカザン戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ、第21節ルビンカザン戦結果

4月2日、ルビンカザン対ゼニトの試合が行われ、0−2でゼニトが勝利しました!!

ルビンカザン0

ゼニト236分ジューバ、40分ダニー)

 

GK

ルネフ

 

DF

ツァラゴフ

イヴァノヴィッチ

ロンバーツ

クリーシト

 

MF

エルナニ

ユスポフ

ジュリアーノ→マウリシオ(88分)

ダニー

 

FW

ココリン→シャトフ(81分)

ジューバ

 

代表戦ウィーク明けでアウェイ戦となったルビンカザン戦。ゼニトは先発メンバーにロンバーツが復帰。その他のメンバーは前節と変わらないメンバーとなりました。

 

序盤、ゼニトは14分、18分、20分と立て続けにエルナニがミドルシュートを放つなど、積極的にゴールを狙いにいきます。16分にはルビンカザンに危険なシュートを打たれますが、GKルネフがしっかりキャッチ。

すると36分、右サイドバックのツァラゴフが右サイドを駆け上がるとゴール前にクロスを上げます。このクロスボールをジューバが頭でシュートし、ゴール!!前節でも再三チャンスを生み出していたツァラゴフのクロスをジューバが合わせる形がようやく実を結びました!!

これで勢いづいたゼニトは、40分にココリンとのパス交換でダニーが相手GKと一対一になると、冷静にボールをネットに突き刺し、追加点!!前半はゼニトリードのまま終了しました。

 

後半はダニー、ジューバを中心にチャンスを作るも、なかなか決まらない歯痒い展開になります。69分にはジューバがGKと一対一になりますが、シュートは枠外へ。

時間が経つにつれ、カードを伴うタックルも見られるようになると、84分にユスポフがこの日2枚目のイエローカードで退場。一人少ない状態になりますが、失点なくこのまま試合終了。

これでゼニトはリーグ戦2連勝!!次はホームでアンジ戦です!!

リストに戻る

Array