ロシア・プレミアリーグ、第20節アルセナル・トゥーラ戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ、第20節アルセナル・トゥーラ戦結果

3月19日、本拠地サンクトペテルブルクで行われたゼニト対アルセナルの試合は、2−0でゼニトが勝利しました!!

ゼニト251分クリーシト、53分ダニー)

 

GK

ルネフ

 

DF

ツァラゴフ

イヴァノヴィッチ

ネト

クリーシト

 

MF

エルナニ

ユスポフ

ジュリアーノモロ(81分)

ダニーマク(87分)

 

FW

ココリンケルジャコフ(74分)

ジューバ

 

リーグ再開後、勝利の無かったゼニトはGKルネフ、DFツァラゴフを初めて先発起用。さらにイヴァノヴィッチ、エルナニ、ダニーが先発復帰し、今までとは異なるメンバーでアルセナルに挑みました。

 

ゼニトは高い位置でボールを支配しながら、ゼニトデビューとなったDFツァラゴフのクロスなどでチャンスを作ります。19分にはツァラゴフの右サイドからクロスにジューバが頭で合わせて落とすと、ダニーがシュート。これはクロスバーに当たりゴールならず。22分、41分にもツァラゴフの正確なクロスからチャンスを作ります。

42分には右サイドを抜け出したユスポフがクロスを上げると、ゴール前にいたジューバが頭で落とし、最後はジュリアーノ。しかし相手GKの好セーブにあい、ネットを揺らせません。何度もチャンスを作り出したゼニトでしたが、前半は0−0で折り返します。

 

サイドが変わった後半、早々にジューバがエリア内で倒されPKを獲得。これをクリーシトが冷静に決めてゼニトが先制をします。

さらに53分、ジュリアーノのスルーパスに抜け出したダニーがゴールを決め、2−0に。オフサイドラインぎりぎりでパスを受け、GKとの一対一を鮮やかに制した素晴らしいゴールでした。

 

79分にはケルジャコフ、89分にはマクのシュートがありましたが、ネットを揺らすことなくこのままゲームは終了。勝利から遠のいていたゼニトでしたが、ホームで勝ち点3を手に入れました!!

 

次節は41日日本時間2300より、ルビンカザンとのアウェイ戦です!連勝を目指し、頑張れゼニト!!

 

リストに戻る

Array