注目の若手選手、チェルノフ
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
注目の若手選手、チェルノフ

先日のクリリヤ・ソヴェトフ戦に左サイドバックとして先発出場したDFチェルノフ。 今シーズン、クリシートの代わりを務める若きロシア人プレイヤーをご紹介します。

エヴゲーニィ・チェルノフ

19921023日生まれ24歳、身長180cm、体重73キロ

 

トム・トムスクのユース出身で、2012年にトップチームデビュー。2013-15年にヒミクに移籍。58試合に出場すると、15年にエニセイに移籍。さらに161月にゼニトに移籍。以後ゼニトセカンドチームでプレー。

 

2016922日、ロシアカップでトップチームデビューを飾ると、この試合でフル出場。今シーズンは、ここまでに4試合にスタメン出場。1試合に途中出場。

 

180cmと比較的大きな体で、左サイドを駆け上がり、正確なクロスでチャンスを演出しています。

トップチームに上がるセカンドチームの選手は、多くいますが、トップチームの壁は厚く、なかなかチャンスを得ることはできません。その中でチェルノフは、徐々にチャンスを獲得しています。ロシア代表経験はU–19時代にのみあるだけで、まだA代表には選ばれていません。しかし、今後代表に選ばれる可能性を十分に秘めた選手です!!

 

リストに戻る

Array