ロシア・プレミアリーグ、第11節オレンブルグ戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ、第11節オレンブルグ戦結果

10月24日に行われた、リーグ戦第11節ゼニト対オレンブルグの試合は、1−0でゼニトが勝利しました!

ゼニト1(17分マク)

オレンブルグ0

 

GK

M・ケルジャコフ

 

DF

アニュコフ

ノヴォセリツェフ

ロンバーツ

チェルノフユスポフ(46分)

 

MF

ガルシア(C

ヴィツェル

ジュリアーノ

マクモギレヴェツ(69分)

 

FW

ココリン

ジューバ→A・ケルジャコフ(64分)

 

24日、ゼニト対オレンブルグの試合は、ゼニトホーム・ペテルブルクで行われました。

 

先発には初めてDFチェルノフが起用され、CBにはDFノヴォセリツェフが入るメンバーとなりました。

前半から攻めたゼニトは17分、相手のシュートをキャッチしたM・ケルジャコフがジューバに素早くパス。ジューバはドリブルで上がり、中央を駆け上がっていたココリンにパス。ココリンはこれをダイレクトで左を上がっていたマクに、スルーパス。マクはこれを受けるとエリア内で相手を一人かわして、右足でシュート。これがネットを揺らし、ゼニト先制!10に。

その後、28分にはココリン、37分にチェルノフ、43分にマクが惜しいシュートを放つも、ゴールならず。1−0のまま、後半へ。

後半早々、初先発のチェルノフが負傷により退場。代わりにユスポフが入ります。

後半も攻め続け、84分にはココリンとのワンツーからA・ケルジャコフがドリブルで切り込みシュート。85分はフリーキックをケルジャコフが蹴るも、ゴールならず。スコアは前半から動かないまま、試合終了。1−0でゼニトが勝利しました!!

これでゼニトはリーグ戦、1174分けと無敗を維持しました!!

リストに戻る

Array