ロシア・プレミアリーグ、第10節ウラル戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ、第10節ウラル戦結果

102日に行われた、リーグ戦第10節ウラル対ゼニトの試合は、0−2でゼニトが勝利しました!

ウラル0

ゼニト2(22分シャトフ、89分ユスポフ)

GK

ロディギン

 

DF

アニュコフ

ネト

ロンバーツ

クリーシト

 

MF

ガルシア(Cマウリシオ(87分)

ヴィツェル

ジュリアーノユスポフ(69分)

シャトフマク(75分)

 

FW

ココリン

ジューバ

 

16日、ゼニトはアウェイでウラルと戦いました。

 

代表ウィーク明けのゼニトは、スタメンにアニュコフ、ロンバーツらを起用。シャトフにとっては、ウラルは出身クラブ。相手サポーターからも注目されました。

前半22分、ジュリアーノがエリア前でボールを持ち、相手を引きつけると、最後はフリーのシャトフにパス。シャトフは冷静にシュートし、ゴール。これでゼニトが先制します。

後半に入ると、両チームともにチャンスを作りますが、それぞれのDFGKの活躍により、あと一歩のところまでいくもゴールならず。83分には、ユスポフのポストプレーから、ココリンがシュートするも、GKにキャッチされます。すると89分、今度はココリンがドリブルから相手を引き付け、ゴール前のユスポフにパス。これをユスポフはフリーでシュートし、ゴール!これがユスポフの今季初ゴール。

このまま試合は終わり、0−2でゼニトが勝利を収めました。

 

ゼニトはこれでリーグ戦10試合で、無敗をキープ。順位は勝ち点同率で2位です。

 

この調子で20日に行われるELダンドーク戦も勝利してほしい!!!

リストに戻る

Array