ロシア・プレミアリーグ、第9節スパルタク・モスクワ戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ、第9節スパルタク・モスクワ戦結果

102日に行われた、リーグ戦第9節ゼニト対スパルタク・モスクワの試合は、4−2でゼニトが勝利しました!

ゼニト4(20分クリーシト(PK)、33分ジューバ、61分ヴィツェル、87分ジュリアーノ(PK))

スパルタク2(28分ボッケッティ、37分ゼ・ルイス)

 

GK

ロディギン

 

DF

スモリニコフ

ネト

クリーシト

ジルコフロンバーツ(88分)

 

MF

ガルシア(Cマウリシオ(82分)

ヴィツェル

ジュリアーノ

マクユスポフ(76分)

 

FW

ココリン

ジューバ

 

2日、リーグ戦首位スパルタクとの試合が行われました。

 

スタジアムはゼニトサポーターとスパルタクサポーターで埋め尽くされ、超満員!!異様な雰囲気の中、試合はスタートしました。

20分にスパルタクのペナルティエリアで、相手選手のハンドが取られ、ゼニトはPKを獲得。これをキャプテンのクリーシトが決め、ゼニトが先制。しかし、直後の28分、スパルタクのフリーキックをGKロディギンが取りこぼし、同点とされます。

その5分後にゼニトは、ジューバが足を伸ばし、ボールをゴールに押し込み、追加点。しかし4分後に再度追いつかれてしまい、2−2。このまま後半へ。

後半も互いに譲らず試合は進みましたが、61分にヴィツェルのゴールでリードすると、87分にエリア内でココリンが倒され、PK獲得。これをジュリアーノが落ち着いて決め、4−2のまま試合は終了!!見事、ライバルチームから勝点3を手に入れました。

 

この勝利で勝ち点差同点で2位に浮上!!リーグ戦では、9戦5勝4分け0敗と唯一の負けなしチームとなりました!このままの調子をキープし、首位浮上、そしてリーグ制覇を成し遂げて欲しい!!

次節は、代表戦ウィークを挟み、1016日に行われます。

リストに戻る

Array