UEFAヨーロッパリーグ第2節、AZアルクマール戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
UEFAヨーロッパリーグ第2節、AZアルクマール戦結果

929日に行われた、ヨーロッパリーグD組第2節ゼニト対AZアルクマールの試合は、5−0でゼニトが勝利しました!!

ゼニト5(26分、59分ココリン、48分ジュリアーノ、66分クリーシト(PK)、80分シャトフ)

AZアルクマール0

 

GK

ロディギン

 

DF

スモリニコフ

ネト

ロンバーツ

クリーシト

 

MF

ガルシア(Cマウリシオ(63分)

ヴィツェル

ジュリアーノ

マクジョルジェヴィッチ(69分)

 

FW

ココリン

ジューバシャトフ(63分)

 

ゼニトの本拠地、サンクトペテルブルクで行われたEL第2節AZ戦は、序盤からゼニトがボールを持ち、攻め続ける展開となりました。特に両サイドバックがチャンスを多く演出。26分には、クリーシトのクロスをココリンが冷静にゴールへ流し込み、ゼニトが先制。1−0のまま、後半へ向かいます。

 

後半もゼニトペースで試合が進み、48分にジューバのシュートのこぼれ球にジュリアーノが反応し、ゴール。これでジュリアーノは公式戦9試合に出場し、8ゴール目。さらに59分に再び、ココリンがゴールを決めると、66分にはスモリニコフがエリア内で倒されPKを獲得。これをクリーシトがしっかりと決め、4−0に。

 

しかし、その直後に途中出場のジョルジェヴィッチが足を負傷し、そのまま負傷退場。ゼニトは残り15分を10人で戦うことに。それでもゼニトの勢いは止まらず、80分にシャトフがドリブルから、相手DFの股を抜くシュートでネットを揺らし、5−0に。このまま試合は終了し、ゼニトが大勝で、勝点3を獲得。グループ首位をキープしました!

 

さて、102日はリーグ戦第9節スパルタク・モスクワ戦です!!ここまで首位のスパルタクと3位のゼニト。ここで勝てば、首位浮上もある大一番です。ゼニトとスパルタクは長年のライバル関係にあり、大いに盛り上がること間違いありません!!キックオフは日本時間2230〜 

ぜひご覧ください!!

リストに戻る

Array