ロシア・プレミアリーグ第8節、アンジ戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ第8節、アンジ戦結果

9月25日に行われた、リーグ戦第8節アンジ対ゼニトの試合は、2−2で引き分けました。

ゼニト2(6分、18分ジューバ)
アンジ2(28分ベリシャ、64分ボリ)

GK
ケルジャコフ

DF
スモリニコフ
ネト
クリーシト
ジルコフ

MF
ガルシア(C)
ヴィツェル→マウリシオ(67分)
ジュリアーノ
マク→ココリン(56分)
シャトフ→ジョルジェヴィッチ(79分)

FW
ジューバ

ロシアカップの勝利から中3日、ゼニトはアウェイでアンジ・マハチカラと戦いました。

序盤から攻めるゼニトは、6分にコーナーキックからジューバが頭で合わせ、先制します。さらにその後、フリーキックからまたもジューバがネットを揺らし、0−2に。試合序盤に2点を奪い、試合を有利に進めます。
しかし、28分にネトが相手選手を倒し、PKを与えるとこれを決められ、1−2に。さらに後半、相手選手のシュートがクリーシトの背中に当たったことでボールの軌道が変わり、そのままゴール。追いつかれてしまいます。
ゼニトは攻撃的な選手を入れ、追加点を目指しましたが、相手GKの好セーブもあり、ネットは揺らせず、そのまま試合終了。2−2のドローで試合は終わりました。
今節、1位スパルタクが初黒星、2位CSKAがドローと上位浮上が狙えた試合だっただけに、悔しい引き分けとなりました。

次の試合は、EL第2節ホーム・AZ戦です。そして10月2日は、リーグ戦首位スパルタクとの大一番!!負けられない戦いが続きます!!!!

リストに戻る

Array