ロシア・プレミアリーグ第7節、ルビンカザン戦結果
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
ロシア・プレミアリーグ第7節、ルビンカザン戦結果

920日に行われた、リーグ戦第7節ゼニト対ルビンカザンの試合は、4−1でゼニトが勝利しました!!

ゼニト4(16分クリーシト、53分マク、59分ジュリアーノ、63分ジューバ)

ルビンカザン1(86分ジョナタス)

 

GK

ケルジャコフ

 

DF

スモリニコフ

ネト

クリーシト

ジルコフノヴォセリツェフ(69

 

MF

ガルシア(C

ヴィツェルマウリシオ(18分)

ジュリアーノ

マクジョルジェヴィッチ62分)

 

FW

ココリン

ジューバ

 

マッカビ・テルアビブとの激闘から中3日、ゼニトはルビンカザンと戦いました。

 

前半16分、ペナルティエリアでジルコフが倒され、ゼニトがPKを獲得。これをクリーシトが冷静にゴールへ流し込み、ゼニトが先制します。

後半、相手のミスからボールを奪い、ジューバが抜け出しGK1対1になると、冷静に並走していたマクにパス。これをマクは無人のゴールへ流し込み、2−0に。マクはこれで今季2ゴール目。さらにその数分後に、ジュリアーノが今季早くも5点目となるゴールを決めると、63分にジョルジェヴィッチのパスに足を伸ばして反応したジューバがゴールネットを揺らし、4−0にします。

試合終盤にルビンカザンに1点を返され、4−1で試合は終了しました。

 

ここ最近の勢いが今節でも発揮され、見事な勝利を収めたゼニト。この勢いを継続し、102日に行われる現在首位のスパルタク戦に挑んでほしいところ!!

 

次はロシアカップベスト32、アウェイでタンボフ戦です!カップ戦は連覇がかかっています。必ずや勝利を!!

リストに戻る

Array