2018年を振り返って
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
2018年を振り返って

2018年、多くの皆様のおかげで、ゼニトとゼニトジャパンは活動を続けてこれました。本当にありがとうございました。

2018年、ゼニトはクラブOBでもあるセルゲイ・セマク氏を指導者に迎え、18-19シーズンをスタート。セマク体制のゼニトは、ロシアプレミアリーグ前半戦で首位をキープ、UEFAヨーロッッパリーググループステージを1位で突破するなど、好成績を残しました。

チーム内の変化としては、今年、イタリアの強豪・ユベントスのレジェンドであり、イタリア代表でも活躍したMFマルキージオがゼニトへ加入。ビッククラブで活躍した経験を、ロシアの地でも発揮しています。
また、FWジューバは、2018年FIFAロシアW杯で3ゴールを決める大活躍を果たし、国民的大スターへと成長。その人気はリーグ戦でも見られ、ホーム、アウェイ問わず、多くのサポーターから声援を受けるリーグ有数の人気者に。この活躍が認められ、ジューバは2018年ロシア年間最優秀選手賞を受賞。さらにスペイン、マルカ紙が選ぶ2018年ベスト100選にも選ばれました。

さらに、2018年12月9日に、ゼニトのホームスタジアムの名称が改変され、「ガスプロム・アリーナ」となりました。ゼニトのスポンサー企業でもあるガスプロム社の名称がついたこのスタジアムは、平均観客数が48,981人を記録。平均観客数ランキングでは世界第19位にランクインし、世界的スタジアムの仲間入りを果たしました。

そして日本語版ツイッターアカウント、「ゼニトジャパン」は2018年でアカウント開設4年目を迎え、フォロワー数1,500名を達成!またゼニトジャパンステッカーの配布を実施しました。
2019年も引き続き、さらなるフォロワー、読者の獲得に向け、情報発信を継続して参ります。

2018年はここでは書ききれないほど、多くの出来事がありましたが、来年はよりワクワクするような出来事を皆様にお届けできることを心から願っています。
ゼニトの目標は、リーグ優勝、そして悲願のUEFAヨーロッッパリーグ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得です。この目標に向け、ゼニトはチーム一丸となって走り続けてくれるはずです!

引き続き、2019年もゼニトとゼニトジャパンを応援していただけると幸いです。

皆様の2019年が明るく、楽しい希望ある年になることを心からお祈りします。

Вперёд Зенит(さあ、行けゼニト)!!!

リストに戻る

Array