2017-18シーズンを振り返って
追加 | 筆者 Yoshiki Kato | コメント
2017-18シーズンを振り返って

2017−18シーズン、ゼニトの応援をしていただき、誠にありがとうございました。今シーズンの結果を振り返ります。

2017−18年 各リーグ・カップ戦結果
ロシアプレミアリーグ 30戦14勝11分5敗 リーグ5位
ロシアカップ ベスト32
UEFAヨーロッパリーグ ベスト16

今シーズンは、ロベルト・マンチーニ氏を新監督に迎え、素晴らしいスタートダッシュを切りました。
しかし、FWココリン、DFマンマナなど怪我による離脱や過密な試合日程が影響し、チームの勢いはシーズン中盤で減速。
結果的に無冠のまま、シーズンを終えました。

また長年チームを支え続けたDFドミニコ・クリーシト、MFヴィクトル・ファイズリンがチームを退団。
ゼニト黄金期を支え、数多くのタイトル獲得に貢献してきた選手たちがチームを去ることとなりました。

一方で明るい話題もありました。昨シーズンから使用開始された、新スタジアム「サンクトペテルブルクスタジアム」には、
毎試合多くのサポーターが駆けつけてくれ、今シーズン合計の来場者数は、100万人越えを達成しました。

2018−19年シーズンでは、この熱いサポーターの期待に応えるためにも、
悲願であるリーグタイトルの奪還とCL出場権確保が目標となります。

今シーズンの悔しい思いを糧に、ゼニトは来シーズンに向け、すでに動き始めています。

ぜひ新たなゼニト・サンクトペテルブルクにご期待ください!
そして、2018−19シーズンもゼニトの応援をよろしくお願いいたします!

リストに戻る

Array